2016年

9月

15日

『パナマ文書』はどこに?~ 増税より「タックスヘイブン(税の逃避地)課税」を ~

 

全国NPOバンク連絡会は、納得できないお金の流れをとめていく活動として、GPIFの資金運用問題の学習会に引き続き、タックスヘイブンを学び考えます。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

全国 NPOバンク連絡会主催学習会

『パナマ文書』はどこに? ~ 増税より「タックスヘイブン(税の逃避地)課税」を ~

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

 

あの「パナマ文書」問題は、どこへいったのでしょうか。

日本の大金持ちや大企業が、世界第2のタックスヘイブン利用者と言われています。大金持ちや大企業が税を回避し、多くの給与所得者や中小事業者など、普通に暮らす人だけが税を負担するのは納得できません。

どの人も所得に応じて負担する税制にし、安心できる社会にすることはできないのでしょうか。NPOバンクは市民による地域の資金循環を生むだけでなく、納得できないお金の流れを止めていく活動をしています。今回、税法の第一人者で弁護士でもある青山学院大学学長の三木義一氏をお招きし

勉強会を開催します。定員が少数なので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

 

【日時】2016年10月2日(日)13:30開場 14:00開始 16:30終了

【主催】全国NPOバンク連絡会

【講師】三木義一氏(税法学者・弁護士・青山学院大学学長)

【会場】青山学院大学14号館6階14604号室(定員30名)

http://www.aoyama.ac.jp/outline/campus/aoyama.html

(最寄:渋谷駅、表参道駅)

【参加費】1,000円

【申込み方法】

以下のURLからお申込みください。

http://kokucheese.com/event/index/426814/

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【プログラム(仮)】

全体コーディネータ:加藤俊也

(公認会計士・全国NPOバンク連絡会理事・

認定NPO法人NPO会計税務専門家ネットワーク理事)

13:30 開場

14:00 オープニング(趣旨説明)

田中優(未来バンク・天然住宅バンク

全国NPOバンク連絡会 理事長)

14:30 講演「タックスヘイブンの何が問題なのか(仮)」

講師: 三木義一氏(税法学者・弁護士・青山学院大学学長)

15:40 ディスカッション

※参加者の皆様同士、講師も交えながら、

市民として何ができるか、話し合います

 

16:20 まとめ

16:30 終了

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<お問い合わせは、9月30日17時まで>

 東京コミュニティパワーバンク 坪井

 community-fund@r2.dion.ne.jp

 TEL:03-3200-9270